YouTube動画100本ノック達成!

未分類

目次

  • はじめに
  • YouTube動画100本ノック達成!
  • おわりに

はじめに

皆さんこんばんは。中野 心乃華です。

このサイトでは、私がタングドラムについて学んだこと、

感じたことなどを綴っています。


今回は、YouTube動画100本ノックを達成したので、

達成するまでに心がけてきたことについて紹介してみようと思います。

是非最後までご覧ください。

それでは早速、始めていきましょう。

YouTube動画100本ノック達成!

YouTubeの目標の1つに、「動画を100本アップする!」ということを決めていました。

年内にできればいいなと思っていたので、

早いスピードで達成できたことに、自分でも驚いています。

5ヶ月目に入って、YouTubeの動画100本ノック達成しました!


いや〜最初、かなり無謀だなぁって思っていたんです。

だって100本って、とてつもなく遠くて、無理な数字だって思えたから。

でも、昨日(8月28日(日))達成できました!わーい!!

この目標に向かって、

どうやって向き合ってきたかということについて話してみます。



実は私は、動画100本という目標は立てたんですが、

目標達成に重きを置きすぎず、気にしすぎないように気をつけつつ、

今、今日この動画1本を作ることに集中して取り組んできました。

つまり結果にこだわりすぎず、今この瞬間に集中するようにしてました。


うまくいかなくて悔しい気持ちになる日もあったけど、

それでも、「1音を出さなければ、音楽は始まらない」という気持ちで、

「一日に1音、音を出す」と決めて、毎日続けていきました。

「1個音を出せた。」

「OK」

そんな風にスモールステップで、

小さな小さなことでいいので自分を褒めていきました。

自分の褒めるところを見つけていく。

褒めて伸びるタイプの人なので、

自分を褒めることを増やしていきました。



実は、人を褒めることは出来ても、

自分を褒めるということが私は苦手なのです。

だから意識的に自分の良いところを見つけて、褒めるようにしていきました。

そうやってモチベーションを保っていきました。

おわりに

いかがでしたか?



「夢を叶えたい!」と思って目標を定めると、

どうしても結果にばかり注目してしまって、

まだ到達できていないと自分を責めてしまうのです。

だからこそ、「経過も大切にしよう!」と思えたのです。


20代になったら、

あぁ学生時代ってよかったなぁって思ったり、

30代になったら、

あぁ20代の時は良かったなぁ。戻りたいなぁって思ってしまう。



でも、それって、いつでも過去ばかり羨んでしまって、

ちっとも今を楽しめてないんですよね。

20代は、10代を経験したからこそわかることもあるし、

30代は、20代の頃の経験があるからこそ出来ることもあるんですよね。


いくつであっても、もっと「今この瞬間を楽しもう!」

そう思えるようになってきました。

楽器に、音楽に出会えて本当によかった。


これからも楽器との生活によって、自分に向き合っていこうと思います!



では、また次回のブログでお会いしましょう。

ごきげんよう。

タイトルとURLをコピーしました