タングドラムによるストレス解消法

未分類

目次

 

  • はじめに
  • タングドラムによるストレス解消法
  • おわりに

はじめに

皆さんこんばんは。中野 心乃華です。

このサイトでは、私がタングドラムについて学んだこと、

感じたことなどを綴っています。

 

今回は、私のタングドラムによるストレス解消法や

嫌なことがあった時のイメージトレーニング方法について紹介しますので、

是非最後までご覧ください。

それでは早速、始めていきましょう。

タングドラムによるストレス解消法

普段の生活の中で、イライラすること、怒り、悲しみ、憎しみ、

負の感情と呼ばれるものが生まれることってありますよね。

もちろん楽しいこと、嬉しいこと、喜び、そういった感情も生まれますが、

マイナスな感情と呼ばれるものが生まれた時、皆さんはどうされていますか?

 

私の場合は、紙にバーっと書いてみることもありますが、

最近は、ドロドロした感情が生まれてきた時、

無心になってタングドラムに向かうことで、頭の中をスッキリさせることが多いです。

 

私は元々自分の感情を押し込める癖があり、

特に負の感情と呼ばれるものを外に出しちゃいけないと

ずっと自分の中に閉じ込めてきました。

でも、閉じ込めているということは、いつか限界が来るわけです。

 

マイナス思考はいけないと周りの人に言われれば言われるほど考えてしまう。

そして、マイナス思考な自分を責めてしまう。その繰り返しにハマってしまうのでした。

 

でも、人間って完璧な人なんていないんですよね。

あの人もこの人も、全てプラス思考で生きているっていう方は稀だと思うんです。

やっぱり悔しいとか、辛いとか、しんどいとか、そういう感情を感じることもありますよね。

でも、その感じた感情をそのまま誰か人にぶつけてしまうと、暴力などにつながってしまいます。

 

だから、私の場合はタングドラムですが、

人によっては戦闘系のゲームとか、シューティングゲームとか、

色々なもので、そうした感情を発散することって、

大事なのかもしれないと感じています。

 

私はタングドラムの練習の中で、気分によって曲を変えたりしながら、

自分のマイナスな感情に向き合い、

そういう気持ちもあるよねぇ。だって人間だもん。仕方ないよねぇと

自分のそういう部分も少しずつ受け止められるようになりつつあります。

もちろん楽しくて軽快な曲を弾いて、気分をより上げる日もあります。

 

嫌だなぁと思うことがあった時は、

わざと暗〜い曲をイメージして、

そこから転調したり、思いっきり明るくワクワクする曲をイメージすることで、

ワクワクする気持ち、楽しい気持ちを取り戻すことが出来ます。

 

そうすることで、嫌だなぁと思っていたことの中にある、

小さな幸せや良い面、面白い面に気づくことが出来たりもします。

そうやって音楽を使ってイメージトレーニングすることで、

人生を少し生きやすくする実験中です。

皆さんも何か苦しいこと、辛いこと、しんどいことがあった時、

よかったら、このイメージトレーニングしてみませんか?

おわりに

いかがでしたか?

 

今回は私のストレス解消法や、

嫌なことがあった時のイメージトレーニング方法をお伝えしました。

 

良い面も悪い面も全部ひっくるめて自分なんだと認めるって、

とっても勇気がいることですし、なかなか受け入れるのに時間がかかります。

かく言う私も、まだまだ修行中です。(一生この修行は続くと思います)

少しでも自分の生きづらさが解消され、生きやすくなるにはどうすればいいか、

研究と実践、実験を繰り返す日々です。

また何か気づいたことがあったら、このブログでお知らせしますね。

 

では、また次回のブログでお会いしましょう。

ごきげんよう。

タイトルとURLをコピーしました