タングドラムを始めるのは、いつからがいい?

未分類

目次

 

  • はじめに
  • タングドラムを始めるタイミング
  • おわりに

はじめに

皆さんこんばんは。中野 心乃華です。

このサイトでは、私がタングドラムについて学んだこと、

感じたことなどを綴っています。

 

今回は、タングドラムをいつ始めるのがいいかについて紹介しますので、

是非最後までご覧ください。

それでは早速、始めていきましょう。

タングドラムを始めるタイミング

日本では3歳神話が根強く信じられていて、

習い事などを始めるタイミングとして、

3歳からスタートすることを考える親御さんたちが多くおられます。

でも、子供たち一人一人、体や心の成長のスピードも、骨格も何もかもが違います。

だから一律に何歳からというものではないと私は個人的に思っております。

 

何よりも子供であっても大人であっても

「今、始めたい」と思った時がタイミングであり、その時に始めるのがベストだと思います。

 

私は、こどもの頃ピアノを習っていました。でも、いつしか辞めてしまいました。

それは、私の演奏する手の形が「気持ち悪い」とピアノの先生に言われ続けたから、

ピアノを苦手だと思ってきました。

どうしたら直るのか対処方法もわからず、途方に暮れてピアノから離れました。

でも本当はピアノの音色、例えばフォルテピアノのような優しい音色が好きだったのだと

最近になってようやく気づきました。

ピアノのことが嫌いでも、音楽のことが嫌いになってもなかったのです。

 

まさか大人になり、

そして、この今のタイミングでまた音楽に向き合うことになるなんて、

正直思ってもいませんでした。

しかも、周りでこの楽器のことを知っている人がほとんどいないような

マニアックな楽器を始めることになるなんて。

 

でも、いくつであっても「やってみたい」と思ったらやってみるといいのです。

好きなことを始めるのに遅いことはないのです。

例え年齢が80歳、90歳などの高齢の方と呼ばれるような年齢であっても。

やってみたいと思った時がタイミングなのですから。

 

音楽に限らず、何かやってみたいなぁと思っておられることに、

ちょっと挑戦してみようかな?という気持ちになれる方が一人でも増えたら素敵だなぁ。

みんなの夢や願いが叶っていくといいなぁ☆

私の小さな挑戦が、

踏み出す勇気を持てずに悩んでいる方の勇気に少しでも繋がったらいいな。

そんな気持ちもあります。

是非、ご自分が好きな気持ち、やってみたいという気持ちを大切にされてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?

 

タングドラムというのは、とてもマニアックな楽器です。

日本でも、世界でも、あまりタングドラム専門の奏者の方を私はまだ確認できていません。

私は大好きになったタングドラムの奏者にいつかなりたい!

自分の演奏したCDを出してみたい!

そんな夢を秘かに持つようになりました。

 

幾つになっても、いつからだって

夢を叶えたいという気持ちさえあれば、スタートすることが出来ます。

是非、あなたのやりたいこと、好きなことがあるなら、

楽しんでチャレンジしてみませんか?

 

では、また次回のブログでお会いしましょう。

ごきげんよう。

タイトルとURLをコピーしました