2022年秋スタートの「タングドラム講座」みつけたよ

未分類

目次

  • はじめに
  • 松本ちはや先生の講座
  • 松本ちはや先生のタングドラムグループ講座
  • 松本ちはや先生のプロフィール
  • 松本ちはや先生のタングドラム個人レッスン
  • おわりに

はじめに

皆さんこんばんは。中野 心乃華です。

このサイトでは、私がタングドラムについて学んだこと、

感じたことなどを綴っています。

今回は、この秋スタートの「タングドラム講座」を見つけたので紹介します。

是非最後までご覧ください。

それでは早速、始めていきましょう。

松本ちはや先生の講座

タングドラム初心者向けの講座を見つけたので紹介します。

関東圏なので、関東にお住まいの方におすすめです。

松本ちはや先生のタングドラムグループ講座

よみうりカルチャー柏で行われる「癒しの音色 タングドラムを奏でよう」

という初心者向けのグループ講座です。

[柏]タングドラムを奏でよう
タングドラムとは、丸く加工した金属(スチール)に切り込みを入れた打楽器です。マレットというバチや手で叩くことで、透明感のある音色を響かせます。その音色は、日本庭園によくある水琴窟(すいきんくつ)のような癒しを与えてくれます。この講座...


[講座内容]

音階・リズム練習→楽譜を見ながら簡単なメロディーを練習→伴奏音源に合わせて演奏


1回の講座で1・2曲挑戦します。


↓レッスン風景は、こんな感じ。

[日時]

10月6日、10月20日、11月17日、11月24日、12月1日、12月15日

第1・3木曜日 10:15〜11:45


[費用]

・受講料:3か月 6回 23,100円(うち消費税額2,100円)

・維持費:2310円

・音楽著作権使用料:132円

・コピー代:132円

※本受講される方は、楽器の購入が必須です。

楽器:音階が11音あるもの。Cメジャー10〜12インチのタングドラムを準備すること。

↓例えば、こんな感じの楽器。

AKLOT スリットドラム 10インチ11音Cメジャー タングドラム スチール製 瞑想・ヨガ・癒し・祈り・治法・疲労療 ケース付き 癒し系の音色

楽器を持っていないけど気になるという方、体験レッスンもあります。


[体験レッスン料]

4,609円(うち消費税額419円) (楽器レンタル料330円込み)

松本ちはや先生のプロフィール

千葉県出身。

市立習志野高校吹奏楽部在籍時、吹奏楽とマーチングで全国大会金賞を受賞。

洗足学園音楽大学では打楽器における現代音楽からジャズ、ワールドミュージック、

そして即興演奏まで幅広く学ぶ。全日本チンドンコンクール3年連続優勝。

先生のホームペー ジ:https://www.chihaya147.com/

松本ちはや先生のタングドラム個人レッスン

よみうりカルチャー柏で行われる打楽器の個人レッスンを受けられる講座で、

タングドラムを選択することが可能です。

[柏]打楽器いろいろ個人レッスン[体験会10月6日]
優しい木の温もりのマリンバ、水琴窟のような瑞々しいタングドラム、アコースティック音楽には今や欠かせないカホン、自分自身のために奏でる親指ピアノ、クラシックや吹奏楽の基礎となるスネアドラム。世界には音色も大きさも様々な打楽器が数多...



[講座内容]

30分個人レッスンです。レッスン時間には入退室の時間も含まれます。

[日時]

10月6日、10月20日、11月17日、11月24日、12月1日、12月15日

第1・3木曜日 13:00〜16:00

[費用]

3か月 6回 22,110円(うち消費税額2,010円)

レンタル可能楽器(レンタル料1回330円):マリンバ・タングドラムCメジャー11音

コピー代などは実費でかかります。

どんなレッスンか1度受けてみたいという方は、

体験会が10月6日(木)にあります。

[費用]

体験レッスン料4,422円(うち消費税額402円)

おわりに

いかがでしたか?


タングドラムって、実際に弾いたらどんな音色なんだろう?

と思われた方、興味が出てきた方で、

関東県内にお住まいの方は、

松本ちはや先生のグループ講座や個人レッスン講座の体験に参加すると、

実際に楽器の音色を体験することができます。


まだまだ楽器店で直接試奏したりできない楽器なので、

楽器に直接触れられる貴重な機会です。


クラシックから民族打楽器、縄文太鼓まで様々な打楽器を扱い、

音の世界を表現をされるなど

多方面でご活躍のパーカッショニストの松本ちはや先生に直接習えてしまいます。



今年の秋は、「芸術の秋」を満喫してみませんか?


では、また次回のブログでお会いしましょう。

ごきげんよう。

タイトルとURLをコピーしました