「Sound Therapy Healing: With Tongue Drums」

未分類

目次

  • はじめに
  • 「Sound Therapy Healing: With Tongue Drums Tuning and Changing Vibrational field with Healing Power of Sound  for Your Body, Mind  and Soul」Greenleatherr
  • 本の目次
  • 本を読んで感じたこと
  • おわりに

はじめに

皆さんこんばんは。中野 心乃華です。

このサイトでは、私がタングドラムについて学んだこと、

感じたことなどを綴っています。

今回は、タングドラムに関する書籍を探して、ようやく見つけた洋書

現時点でのタングドラム唯一の書籍!?

「Sound Therapy Healing: With Tongue Drums Tuning and Changing Vibrational field with Healing Power of Sound  for Your Body, Mind  and Soul」Greenleatherr著」

について紹介します。

是非最後までご覧ください。

それでは早速、始めていきましょう。

本の目次

本のタイトル:「Sound Therapy Healing: With Tongue Drums Tuning and Changing Vibrational field with Healing Power of Sound  for Your Body, Mind  and Soul」



本のタイトル(和訳すると):「タングドラムによるサウンドセラピー・ヒーリング  音のヒーリングパワーで波動を変化させ、身体・心・魂を癒す」

発売日:2021/6/8

【目次】

・Introduction(はじめに)

・Chapter1 Sound Healing: How Does It Work?(第1章 サウンドヒーリング:その効果は?)

・Chapter2 Drumming for Health and Wellbeing(第2章 健康と幸福のためのタングドラムの演奏)

・Chapter3 Tongue Drum(第3章 タングドラム)

・Chapter4 Playing the Tongue Drums(第4章 タングドラムを演奏してみよう)

・Chapter5  Tongue Drums Tuning(第5章 タングドラムの調律)

・Chapter6  Sound Therapy Healing with Tongue Drums(第6章 タングドラムによるサウンドセラピー・ヒーリング

・Conclusion(おわりに)

本を読んで感じたこと

本の一部引用などもNGとのことなので、本の詳細について紹介することは出来かねますが、

この本では、美しい音色の楽器「タングドラム」を

心を癒したり、リラックスするために使ってみませんか?

という提案をしてくれています。

私の演奏動画を聞いてから血圧を測ると、落ち着いて測れるとか、

「眠る前に動画を聞いてる」などという方もおられますし、

私自身も「タングドラム」の音色に癒されている感覚を感じながら、

日々練習や演奏をしています。

情報が沢山溢れている現代では、

無心になるということ、心をからっぽにする時間、ぼーっとする時間を持つことが、

どんどん取りづらくなってきていると感じています。

だからこそ、ただ音楽に耳を傾ける、

楽器を演奏することだけに集中する時間を持つことは、

自分の心の状態に向き合うことになり、

自分はこんなにも色々なことを考えているんだと気づくことが出来るので、

私にとってとても大切な時間になっています。

感情を落ち着かせる、整えるということが、体の健康にもつながっていく。

そう考えると、「自分の内面を見つめる時間」というのは、

「自分を大切にする時間」とも言えると思います。

普段私たちは、「健康であること」が当たり前と思っていて、

病気になって始めて、「あぁ、健康ってなんて大事だったんだ」って気づきます。

でも、病気になる前に自分を大切にする時間を持ち、

自分の心の状態や体の状態に気を配ることで、

病気になることを少しでも防げるかもしれませんよね。

改めて健康であることって、本当に大切だなぁと感じた本でした。

おわりに

いかがでしたか?

タングドラムに関連する本が読みた〜い!

そんな風に思っていたら、この本に出会うことができました。

でも洋書だったのです。

何ヶ月もかけてようやく読むことが出来ました。

ふー。

英語が全然得意でない私。

でも、どうしてもタングドラムについてもっと知りたくて、

ちょっとずつちょっとずつ訳していき、

初めて洋書を1冊読むことができました。わーい!(≧∇≦)/

この本と出会えたことは、私にとって、とても大きな意味を感じました。

「自分には出来ない」と思っていた英語の本を読むということを、

ちょっとずつ亀さんペースでゆっくりゆっくり、

1ページ、1ページ読み進めることで、とうとう最後まで辿り着くことができました。

読み終えられた時、私はジーンと感動して泣いていました。( ;  ; )

どんなことでも、好きなことなら諦めないでやれるんですねぇ。

好きってすごいパワーを秘めてるなぁ。

どうか何か好きなものがあるなら、その気持ちを大切にしてくださいね。

大切なあなたの気持ちを。

では、また次回のブログでお会いしましょう。

ごきげんよう。

タイトルとURLをコピーしました